2006年03月20日

営業再開〜

ダイヤモンドS勝った馬で阪神大章典に行く予定でした。その前のステイヤーズは5着。
裏に印はついていたので勝負にならないわけではなさそう。
後は…長距離の乗り方なんか全くといっていいほど判らない騎手さえなんとかなればw

で、イン。失敗して落とされ。この時点で23:45。
2度目のイン。成功。この時点で23:48。商店街だったので馬変更。調教はちゃんとしてた。
近所で干緑地蹄鉄購入。外に出て装備すれば…しかし、外出る時に落下。23:53。
23:58。なんとか入りなおし。購入は出来てるので後は装備して登録所に入れば。
23:59。登録所に入る。画面の切り替えに何時も時間がかかるけど多分間に合ったー♪

入るときに落とされる(しかも、入るときに落とされるのは初めて

その瞬間、横にあった山積みの本をぶっ飛ばしてました。
マシンの問題と割り切ってたんじゃないかって? ゴメン、無理w

そんな前置きはどうでもよくて。
posted by ヴォルト at 23:59| 大阪 | Comment(1) | TrackBack(0) | [春風]情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

やや良化?

ネタがありません。特に目立った動きもないので。

相変わらず厩舎には素質馬が産まれてくれません。が。
成績的にはどん底だった2月末〜3月頭よりは改善されてきています。
善戦のみで勝ち切れなかった頃よりは勝率も改善してきているのに加え
勝てなかった実名重賞も1ヶ月ぶりくらいで富士S、ダイヤモンドS、きさらぎ賞と3勝。
特にダイヤモンドSは、全くといっていいほど長距離馬が出ない厩舎としては
とても嬉しかったです。この調子で厩舎初の2000m以上のG2制覇を…。

ん?ダイヤモンドSもきさらぎ賞もPCは私含め2人でしたが?(*'-'
それに勝率が上がっている理由の大半は3月が完全に暇なので
深夜の3時とか昼の14時とか、人が少ない所を狙い打って闇セガ荒らしているからですがw
しかも、きさらぎ賞は1,2戦残し+斤量増馬に対して最終戦+斤量増なし馬で辛勝ですがw
富士Sも2kg増馬3頭を引退戦+斤量増なし馬で辛勝ですから…まだまだ低迷期ですね。
勝てればそのうち流れが変わるさ、と考えて割り切っていますが…さて、どうなるかなぁ。

というか、最終戦でも未だに斤量増なしだったっていう事実が悲しい_| ̄|○

落下症は相変わらずで
posted by ヴォルト at 17:37| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

駄馬×駄馬=2着病

2月のダメっぷりも相当でしたが
1ヶ月休みの3月の間に上向かせて行こうと思っていたものの…その目論見も既に崩れ始めてます。

そもそもの元凶はエクスカリパーとふざけてつけた名前なのかもしれません。
この名をつけた当馬、前回、17戦2勝<2-8-4-2-0-1>の馬といった馬なのですが

R1:セガ2着、セガ2着、フラワーC2着
EX:中山牝馬S2着、愛知杯6着、中山牝馬2着、マーメイド3着、中山牝馬3着、マーメイド2着。

R1とEXの全成績です。なんなんだよ、こいつは(´△`;)

大体のレースで裏の印よりは好走したものの…他惨敗でいいから何か勝って欲しかった。
引退戦でまた差し返してきたとか実況来たときは一瞬熱くなりましたが…ダメなものはダメで。
それに触発されたのか現在の馬も2着、ゴール前で差される場面が急増しています。
なんというか…やる気なくなるというか、ストレス貯まるというか…もう少し我慢できんかなぁ。
さくらサーバーの方のブログにもありましたが…2着が一番堪えるわぁ^^;

そして、重祭りだった翌日。今日ですね。
重ステイヤーズS、良CBC賞、重阪神牝馬Sの3つをそれぞれ別の馬で出走したいと思ってたら
中山芝-やや重 阪神芝-やや重 中京芝-不良。
…あんだってー!?Σ( ̄□ ̄;
ステイヤーズ以外はまだ待ってみようかと思うのですが(幾らか力量はマシ。勝ち負けはともかく
待つつもりの無いステイヤーズ(賑やかしの予定だった)の馬の方は適正が良砂、重芝。
あのー…中京の重芝1つしか適馬場ないんですが( ̄▽ ̄;
この馬もセガC連勝でようやく4勝(2着6回)まで来たのですがいずれも闇討ちなわけで。
既に大差負けを3回くらっていて弱さは折り紙付き。適馬場から出るとCOMとどっこいという…。
セガ荒らしも不可ですかね、今日は^^;

はぅ。久しぶりにジョブに励もう(((;。。)
posted by ヴォルト at 13:24| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(13) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月28日

久しぶりに

更新してみたり。2月分としては2個目ですな。
っても、2月の1つ目は大晦日時点で出来てたのを幾つか追加しただけだし…w
一度更新しようかと思った時にseesaaの不具合で出来なかってから放置してましたw

で、前回の記事以降と言えば…というか、2月を思い返してもロクなことがなかったような。

1.エヌマエリシュ沈没
クリスタルCに執念を燃やす厩舎のため、京王杯後のR1、セガCを連続でムチなしで負けさせる(ぉ
そして、斤量増なしで挑んだクリスタルCっ!
今度は逆にあまり展開が向かず…京王杯で下した馬に敗北orzdoco0602042059441.JPG
根岸には勝ったが、斤量増なしで挑んだCBCは3着(15番人気)と2着(7番人気)。賞金増で断念。
牝馬に負けたから言い訳も何もないよ…アウアウ(T-T

1ヶ月振り返り生活
posted by ヴォルト at 23:59| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

なんとなく重賞を振り返る

veruna011.jpg「今度は一体何なんですかぁ?」
varu011.jpg「データオタクの部類に入ってるからな、PLが…本当は大晦日予定だったのだが
一部、勝ち馬が誰だったかとか、順番がどうとか調べてるうちにこんな時期になったらしい」
veruna011.jpg「うーむ……」

varu011.jpg「どんな感じのレースに縁が深いかの判別も含めて
牝馬限定戦は赤文字(牡馬は黒)、若駒戦は下線を(EX戦は何もなし)、1700以下は斜体で表そう。」
veruna011.jpg「では、G1から順番に見てみますかぁ。」

G1
オークス(優駿牝馬) − ヴェルナビューティ − 逃げ切る(先行
オークス(優駿牝馬) − ヴェルナオオハズレ − 逃げ切る(逃げ
朝日杯フューチュリティーステークス − ヴァルベルティゴ − 逃げ切る(逃げ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
阪神ジュベナイルフィリーズ − ヴェルナスプレッド − 好位抜出(先行
オークス(優駿牝馬) − ヴェルナノックオン − 4角先頭(先行
NHKマイルカップ − ヴァルドコンジョウ − 中団鋭伸(差し
マイルチャンピオンシップ − ヴァルドコンジョウ − 中団鋭伸(差し
安田記念 − ヴァルドコンジョウ − 後方鋭伸(差し
天皇賞・秋 − ヴァルドコンジョウ − 好位抜出(差し

veruna011.jpg「9勝ですかぁ………増えましたねぇ。」
varu011.jpg「しかしなんつーか…得意レースが分かり易すぎだな。
veruna011.jpg「マイル戦と牝馬戦ばっかりですものねぇ…。」
varu011.jpg「マイル戦が多いのはCOMLvが長距離より楽、としてもスプリントは勝ててないしな…。」
veruna011.jpg「若駒戦も多いですし、厩舎の馬の大体の特徴が出てますよねぇ。」
varu011.jpg「基本的に早熟傾向、先行脚質、大体は短距離傾向(牝馬のみ長距離)か。
数だけで言うとド短も多いんだが…そういえば、長距離の牡馬なんて殆ど手掛けた覚えがないな」
veruna011.jpg「おかしなものですよねぇ…。
そういえば。青線で区切ってるのはなんなんですかぁ?」
varu011.jpg「青線より上が2ndシーズン前だな。下側がそれ以降。」
veruna011.jpg「ふむふむ…2nd前の勝利がすべて逃げ切りなのは触れない方がいいですか?」
varu011.jpg「…放っといてやれ。」

G2以降
posted by ヴォルト at 14:09| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

天地乖離す…

まぁ、随分荒れてましたが…吹っ切れました。
相変わらず荒れっぽいのは変わらないと思いますが、これからも生暖かい目で見ててくださいw

ちなみに、吹っ切れた理由の大体は勝ったのが、極めて妥当な人だったのと
イベントG1ということで狙ってくる人が多いだろうという中で牝馬で制覇してたり
タイムが1分6秒台なのを見て「こらアカン」と思ったりしたからですw
(出走予定の最速が確か東京の1200で1分7秒フラットくらいだったような記憶が)
エスカさんの記事見た感じだと逃げが居なくて出れてたら単騎でしたが…通用はしないな、とw

ただまぁ、吹っ切れても納得はしてないわけで。
今度からイベントやる時はトライアルなりの形もやったりとか色々と試行錯誤して欲しいものです。
別にこのゲームが嫌いなわけじゃないんですから。
…あ、某レースの如く、MAX100人まで受付してランダムで抽選、なんてのは論外ですよ?w
それは単に投げっぱなだけですから。

でも…あぁ。プロキオンSとかシリウスSに照準絞って最初から取りにいけばよかった…orz

で、その他育成
posted by ヴォルト at 21:34| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

ふ ざ け る な

doco0601292220490.jpg


…帰れ。アホらしゅうて語る気もせん。
イベントやる時点でこうなるくらい大体想像つくだろうに。無策かい。
データ取得に失敗しましたとか。もうね、なんなんだと。
DOCOやっててやる気が失せたことは何度かありますが今までの比じゃないです。

予定していたことなので京王杯には参加しますが
月曜日は多分、インしません(してもせいぜい馬場確認。重だったら遊びに行くが)。
火曜日は…あぁ、VUね。なんか嵌められてる気はしますがレシピ捜索くらいはしますかねぇ…。

暫くやや荒れ気味だと思います。言動に刺々しい所があってもスルーしてください。
勝手な話なのはわかってますがね…。

とりあえず。
この3日間を返せ 以上。

ついでにこのレースのためだけに他の可能性を全部排除したこの馬も…。
posted by ヴォルト at 22:51| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

王者の風格

というコメントがあるようで。
1年以上経過してましたが、未だに厩舎で見たことはありませんでした。
が、唐突に。

doco0601271406460.jpg

なんか出たー(゚∀。)

この前日、配合してたわけですがこの配合するつもりは最初はなかったです。
本当は馬房あけてまたノーザンテーストクロスの予定でしたが…HTCに誰も居ない。
スタリオン登録にも見当たらず…仕方ないので自分の足でフレンドの人やらを順に回ってました。
その過程で、Pさん宅に侵入。順に馬を見ていると…

「…ありゃ? リバイバルやないか。」

そういえば、前に1度配合してたようなと思い出しつつ…ふと思い出し自宅へ。
ちょうどリバイバルが血統のいいところに残ってる。
だいぶ前に余裕あったら残しておいてと言ったような言ってないような…
多分どっちも覚えてないので関係なし。 予定を変更してお願いすることに。

…で、翌日がこんなのw  初めてなので期待したい…
そして、期待馬のときは前に付けようと思って止めてしまったゲートオブバビロンと名付けたい(ぉ
しかし、初仔なわけで…強いかどうかわからないので1歩譲って。エヌマエリシュで(爆

が、そんな名をつけたのが後悔するような初期パラ。50を下回ってる…^^;
しかも、早熟(初回2.8)でド短。一応良芝だけど…どう使うんだこいつはーw
一度走らせたマイルもCOMに9馬身でしたがその前が13馬身なので不向きは明確。使えねぇw

とりあえず、京王杯に向けてまた待機馬です(*'-'
posted by ヴォルト at 04:16| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

砂かよ…と思いきや

前記事のサッカーボーイ産駒のボランチ君。

……良砂でした(´д`;)

逃げやわド短やわ、良砂やわ、サッカーボーイの欠片もみられません。
強いて言うなら毛色が栃栗…だけども。

産まれる馬の9割強が栗or栃栗の厩舎からしたら普通なわけでw

だって、母親も栗毛だったもん…。

ド短の砂馬なんか使えるか、ウワァァン!ヽ(`д´#)ノ と愚痴っていたら

「イベントG1行っちゃいましょ」 と一言言われる。
  ・
  ・
  ・
イベントG1(・・?
あぁ、ニューイヤーか。とは思ったものの…
あぁ、あれって1200mなのね。

イベントレース自体は知っていたのですが、告知が火曜日くらいでしたでしょ?

今繁殖要員育ててるのに勝負馬なんか間に合うわけないだろヽ(`д´#)ノ

ということで、条件その他一切見てませんでした(ぉ

ただ、意外にも間に合った(つーか、告知見てからキッチリと産まれた)ので、参戦してみますw

勝負になるとは思えませんがねぇ…京王杯でプレシャスより印の薄かった2.7成長の馬なんで。

さて、ここで問題。ニューイヤーC。幸薄(ぇ)ヴォルト調教師はどうなるっ?

1.(展開に恵まれたりで)奇跡的に勝ってしまう
2.(意外にも)入着くらいは果たす
3.(ある意味妥当な)惨敗
4.(惨敗どころか)2桁着順
5.(主宰曰く幸薄らしいので)キッチリ除外にあう
6.(それ以前に)開催日が不幸にも重砂になって指咥えて見てる

さて、ど〜れだっ(爆  当たった人から抽選で…何かあるのか?w
posted by ヴォルト at 20:13| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

なんでやねん

最近は、諸事情で昼間ちょこっとログイン(仔馬の確認)→深夜にドバッと育成
が続いておりました。
それもあってか繁殖要員中心の割に勝率「だけは」よかったりしますw

NZTを制したビーダッシュも例外ではなくセガCの嵐。
G2は斤量増だし、G1は通用しないって思ってたし。
それもあってかEXに入ってもセガ3勝で賞金とスイカをお持ち帰りしてくれました。
が、特筆すべきは芝なら良重問わず走るのに砂だと良重問わずグダグダという点。
EX入ってからの最先着COMとの着差が 83/4→15→17→9→16
なんでやねん。なんでこんな適正極端やねん。

そんなビーダッシュですが引退戦くらいはとちょっと前に安田記念に挑戦。
NZTと、セガ6勝もあってか獲得賞金だけは一流(全体で2位でした
しかし、メンバーは馬もプレイヤーも錚々たる面子。

doco0601162301410.jpg

…勝てるかんなもんっw この時点ではまだ皐月のみとはいえ、後にマイルを席巻してる馬も…
しかし、NZTよろしく展開の超絶なる恩恵がありまして…またも単騎大逃げ。
残り300まで、おぉ? というほど夢を見させていただき…(思った直後一気に来られましたが

doco0601162304311.JPG

驚きビックリの4着。やっほい(´▽`*) 
この馬、初回2.8の早熟ですので…展開如何では、本当にNHKでは勝負になったのかも。
というか、なんでやねん。なんでウチの馬のほうが勝ち馬より人気やねん。
印全然違うし、獲得賞金も向こうが1位じゃったやん…w

で、このレースで引退。ビーダッシュは引き取りに。
ちなみに、先行馬に関わらずR1入ってからはずっと先頭で逃げていました。なんでやねん。
ここがビーダッシュたる所以か…?w

だから、なんでやねん
posted by ヴォルト at 19:48| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。