2006年02月03日

天地乖離す…

まぁ、随分荒れてましたが…吹っ切れました。
相変わらず荒れっぽいのは変わらないと思いますが、これからも生暖かい目で見ててくださいw

ちなみに、吹っ切れた理由の大体は勝ったのが、極めて妥当な人だったのと
イベントG1ということで狙ってくる人が多いだろうという中で牝馬で制覇してたり
タイムが1分6秒台なのを見て「こらアカン」と思ったりしたからですw
(出走予定の最速が確か東京の1200で1分7秒フラットくらいだったような記憶が)
エスカさんの記事見た感じだと逃げが居なくて出れてたら単騎でしたが…通用はしないな、とw

ただまぁ、吹っ切れても納得はしてないわけで。
今度からイベントやる時はトライアルなりの形もやったりとか色々と試行錯誤して欲しいものです。
別にこのゲームが嫌いなわけじゃないんですから。
…あ、某レースの如く、MAX100人まで受付してランダムで抽選、なんてのは論外ですよ?w
それは単に投げっぱなだけですから。

でも…あぁ。プロキオンSとかシリウスSに照準絞って最初から取りにいけばよかった…orz


イベントのあったその日に京王杯を予定していたエヌマエリシュ号。
騎手が極度の不機嫌の中、参戦してきましたw

doco0601300103280.jpg

人気自体はまぁ、想定内。ですが、印の内容に愕然。またPカフェに負けてる…。
2.8の早熟成長で、疑わしいとはいえ王者の風格が出たのに…やはりコメントはアテにならんかw

だが、PLの差しは少ない。ならば展開利。警戒すべきは本命ではなくもう1頭の差し。
道中、殆ど同じ位置取りで直線に入っても並走しっ放し。同時に先頭を捉え…写真。

doco0601300105320.jpg doco0601300106131.JPG

写真でも、最後の一完歩まで負けてましたが。最後の首の上げ下げでひっくり返しましたw

少しは憂さも晴れて、ふぅっと一息つけましたが。期待していただけにやや物足りなかったなぁ…と
贅沢ですね^^;
h008.jpg「でもまぁ、早熟ド短の最低限の見せ場は作れたな。
後は名前の由来の持ち主の如く、暴虐無人に暴れて欲しいのだが…とりあえずクリスタルCか」
varu011.jpg「あぁ、それだが。京王杯勝ったから、あと少しでも賞金加算したら斤量増だぞ。」
h008.jpg「な、なんだってーっ!?  ……orz セガも、OPも駄目?」
veruna011.jpg「クリスタルCに執念燃やすのなら、最初から京王杯出なきゃよかったのに…」

varu011.jpg「それと。馬名なんだが。ただの信者に見えなくもないからできればこれで最後に…」
h008.jpg「断る。オレはただの1ファンである。」
varu011.jpg「そういう話じゃねぇっ」
posted by ヴォルト at 21:34| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。